作品No.49 2015年9月1日公開
群馬県  大塚 孝幸

作品名:前進



被災地の皆さまへ

1作目で被災地のレザークラフト仲間への激励を製作しましたので、2作目として被災地全域と被災者皆様への激励を製作させていただきました。

このプロジェクトの主催者として1作目を製作した当時は、「生活もままならない被災地の皆さんをレザーカービングなんかで激励なんて生意気なことはできない」という遠慮があり、「せめて革仲間だけでも」という気持ちでした。
しかし、このプロジェクトに賛同し参加してくださった方の多くが、被災地や被災者全般に込めたメッセージを送ってくださった事に後押しされ、また、震災から数年が経過して震災直後よりは最低限の日常生活が確保されているであろう状況から、今回はこのような作品にさせていただきました。

「KEEP ON MOVING FORWARD」は、「前に向かって進み続けてください」という意味です。
単語として"STEP"ではなく"MOVE"を使った理由には、個人個人が歩みを進めるだけでなく、地域や団体など、広い意味であらゆる物事が前に進んでいって欲しいという気持ちが込められています。
KEEPとMOVEの間にONを入れたのは、「諦めずに」や「ひたすら」というニュアンスを込めるためです。

今回の作品(カービング)は「力強さ」をテーマにしました。僕にとっては不慣れな作風なので力強さがどのくらい表現できているか分かりませんが、少しでも想いが伝われば幸いです。

被災状況があまりに多岐に渡り、また原発の影響などもあり、現在置かれた状況も様々なのは十分承知していますが、それぞれの立場の方がそれぞれの状況の中で、精いっぱい力強く前進してほしいと願っています。

そしていつか・・・いつの日か、皆さんに震災以前にも増して幸せな人生が訪れ、地域が震災以前にも増して発展する日が来ることを心よりお祈りしております。

2015年8月31日
大塚 孝幸